あまりの大航海

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕イベント~恋の急展開編~

 あまりです。
 当初は全く予定してなかったんですけど、もうこうなったら勢いで、フィクションとしてまとめてみますね。


 ―あまりは今、いつもの日課を終えて帰宅中です。はい。ランスロー君のお手紙をジェニファーさんにお届けして、ジェニファーさんからはプレゼントをもらうって、この数日お決まりのパターンです。
 しかし今日は、いつもの場所にランスロー君の姿は見えません。
 もう、お手紙はいいのでしょうか。あまりは、なんとなく物足りなさを感じながら帰宅することにしました。

 それに……うん。先ほどの、ジェニファーさんのセリフも気になります。

「あまりさん、ついに私……、やりました! 工房から独立が認められたんです!」
 う~ん、「工房」っていうのは、ジェニファーさんよく言ってましたけど、まあそれは、あまりの知らない世界の話だとして……、なんだかあの2人、次のステージに入ったってことなのかもです。

 あまりの通学路は海のすぐ近くです。
 あまりは、ちょっと考え事をしたいときなど、よくその波止場に寄り道をします。 

 ランスロー君とジェニファーさんがが恋し合っているのは、その様子から確かなんですけど、じつはあの2人、校内では……、うぅん多分、学校の外でも決して顔を合わせようとはしないみたいで。それどころか、実際にあまりは目にしたんですけど、偶然、渡り廊下のところで鉢合わせした2人、まるで知らない人同士がすれ違うように、お互い無言で、ただすれ違っただけでした。
 
 どういうことなんでしょう。
 もともとランスロー君とジェニファーさん、クラスは違っても同じ学年なんだし、いくらでもお話ししたり一緒に行動したりできるはずです。
 だけど、あまりを仲立ちとするだけで、直接相手に関わろうとはしてません。

 そして、あまりにはその理由も聞かされることもないまま、さらに2人の関係は次の段階へと進もうとしているようです。
 なんとなく、2人から取り残されたような気分にもなります。

 穏やかな波の音が単調なリズムを飽きもせず繰り返しています。あまりは釈然としないまま、海風に頬をなぶられてます。……まあ、いっか。2人のことは2人のこととして、あまりはちょっとその手助けをしただけのことだし、それはそれで、もう終わったことなのかも知れないです。

 そのとき、少し変わった装いの女性が1人、あまりの元に近づいてきました。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

あまり

Author:あまり
大航海時代オンラインで遊んでます
サーバー Zephyros(ゼフィロス)
国籍 ネーデルランド
所属商会 自由なる風

3女です。
このブログの主な執筆者です。
交易メインの商人で、性格的には末っ子キャラということで、はい(^^


FC2ブログランキングに参加してます。
↓ クリックして頂ければ、あまりは明日も頑張って書きます!

FC2ブログランキング

プロフィール2



長女、「りさ」
このブログのツッコミ役?
冒険職で、気まぐれに発見物を報告します

プロフィール3



次女、「たばさ」
ひたすら生産。
基本的に無口で控えめですが、たまに口を開くと、意表をつく発言が多いかも

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。