あまりの大航海

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔女、旅に出る♪ 13

 昨日の続きなんですけど、姉はEUでしばらく遊んでから、また南米へと向かったようです。

「うん。クエストの達成報告のために、またリオデジャネイロに戻って」
 りさ姉、あっさりと自分のミスをばらしてます(^^;

「それからまた、アムスにね、中南米西岸の入港許可証をもらいに帰って」
「疲れるよね、それって。結局、1往復余分だもん。でも、そっから先は順調だったんでしょ」
「あ、それがね~」
 そして姉、口ごもります。

「え? 何かあったの?」
「うん、まあ……」
「大変なこと?」
「いや、それがね……、まあ、いいや。言っちゃおう。実はね、官邸で入港許可が出なかったのよ」

「えっ? あ、もしかしてお姉ちゃん、すでに入港許可取ってたとか」
「そういうことみたい……」
 姉、気まずげにうなずきます。

「もしかして、それって『世界周航』のときと同じパターンじゃない」
「でもさぁ、こういうことって、よくあるわけだし」と、りさ姉。
 たしかに、この姉に限ってはよくあることみたいです(^^; だけどここは、これ以上、突っ込まないことにします。
 あまりが何かミスしたときに、倍返しされると怖いので。

「ふむふむ。でも無駄足運んだのは痛いよね。で、また南米に戻ったの?」
「当たり前じゃない。こんなことくらいで、挫折するわけないし。ほら、これ、」



「順番に街開きしてヒバオアまで行ってきたの」

 現地の人との交歓シーンのようです(^^
「うんうん、すごい~。じゃあ、やり直してからは順調だったんだ」

「あ、いや、それがね」姉、複雑な表情を浮かべます。「う~ん、まあ、いいや。言っちゃおう」
「え? また何かあったの?」
「ほら、マゼラン海峡のとこ、ウシャアイアって港があるでしょ」
「うん」
「そこでね、どうしても街に入れなかったからね」
「うん」
「これはおかしいと思って、もう一遍、勅命クエ受けなおしてね、リオで報告して、アムスに入港許可をもらいに戻ったの」

「あの、えっと……」
「で、それからまた南米に向かって、でも、やっぱりウシャアイアの街には入れなくて」
「うん……」
「それで、開き直って北上したら、後はずっと順調だったわけで、つまり、ウシャアイアって、単なる補給港だったみたいで」

 聞いてるだけで疲れます(^^;

「だから、あんたも気をつけなさいね。これ、トラップだから」
 いや、違うんじゃないかなと思いつつ、あまりは黙ってうなずきます。そして、お姉ちゃんって勇者だわ、と心の中でつぶやきます(^^;

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

あまり

Author:あまり
大航海時代オンラインで遊んでます
サーバー Zephyros(ゼフィロス)
国籍 ネーデルランド
所属商会 自由なる風

3女です。
このブログの主な執筆者です。
交易メインの商人で、性格的には末っ子キャラということで、はい(^^


FC2ブログランキングに参加してます。
↓ クリックして頂ければ、あまりは明日も頑張って書きます!

FC2ブログランキング

プロフィール2



長女、「りさ」
このブログのツッコミ役?
冒険職で、気まぐれに発見物を報告します

プロフィール3



次女、「たばさ」
ひたすら生産。
基本的に無口で控えめですが、たまに口を開くと、意表をつく発言が多いかも

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。