あまりの大航海

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルドー酒場にて 4

 商店主さんの話しは続きます。
「最初は……、まあ、感じの良い娘だと思った。だけど、ただそれだけだった」
「さらったりしないの?」と、また、たばさ姉。
 しかし、商店主さん動じません。
「それは無茶というもんだ。そもそも海賊っていっても、自国の民を襲ったりは普通はしない。大抵は異教徒か、交戦中の他国の船だ。それに、そもそもキャサリンは日頃世話になってる領主様の娘だしな」
「ふむふむ」
「まあそれで、私は生まれも不確かな海賊だったし、相手は田舎貴族とはいえ、身分が全く違う。だから、ロマンスだとか、そんなことは考えさえしなかった」
「ところが、そうなっちゃったんだよな」と、マスターが冷やかします。
「うむ」むしろ真面目な顔をして、今では商店主のオスカーさん、また腕組みをします。「どうして、そうなったのか……。そうそう、なぜだか私がお邸に行くときに、あいつと出会ってしまう。場所もほとんど同じ、本道から少し離れたお邸を見上げる坂道で」
「偶然が続いたんだ」と、またまた、たばさ姉。
 やはり、長期のボルドー滞在で、あまりには窺えないくらい、姉と商店主さん、仲良くなっているのかも。
 酒場のマスター、ジュリアンさんが含み笑いをしてこちらを見てます。
「最初は、不思議だったぜ」と、オスカーさん。「なぜ、この娘にいつも会うんだろうってな」
「まあな」と、マスターが今度は声を立てて笑います。「私が教えたんだ。この人がお邸に上がる日取りと大体の時間を。私は下働きで、お邸の、まあ大抵の場所には出入りができたし」そして、オスカーさんに向かって、「あんた達とも仲良くさせてもらってたしな」
 ふむふむ。なんだかわけありなのかも。
「まあ、あんたがお邸に来るなんてのも、そうそうあるものじゃないし……、月に一度か、2ヶ月に一度だったか」マスター、続けます。「ところが、そのうち妙な具合になってきた。あんた、しょっちゅうお邸に来るようになっただろ。何かと用事をこしらえて」
「いや、そんなはずはないが……」しかし、商店主さん言葉に詰まります。
「認めろよ」と、マスター。
 ふと気付くと酒場の常連さん達、興味深げにこちらに耳を傾けてるみたいです。

(続く)

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

マスターいいやつですね^^下働きから自分のお店を持てるようになるまで彼にも苦労が色々あったのでしょうか・・・彼のお話も期待しております
  • posted by ちはやふるアキ 
  • URL 
  • 2009.11/09 09:27分 
  • [Edit]

NoTitle 

>アキさん

 コメントありがとうです(^^
 そっかぁ、マスターについてもっと書き込んだ方が、お話らしくなるかも。ちょっと考えてみますね。
  • posted by あまり 
  • URL 
  • 2009.11/09 19:41分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

あまり

Author:あまり
大航海時代オンラインで遊んでます
サーバー Zephyros(ゼフィロス)
国籍 ネーデルランド
所属商会 自由なる風

3女です。
このブログの主な執筆者です。
交易メインの商人で、性格的には末っ子キャラということで、はい(^^


FC2ブログランキングに参加してます。
↓ クリックして頂ければ、あまりは明日も頑張って書きます!

FC2ブログランキング

プロフィール2



長女、「りさ」
このブログのツッコミ役?
冒険職で、気まぐれに発見物を報告します

プロフィール3



次女、「たばさ」
ひたすら生産。
基本的に無口で控えめですが、たまに口を開くと、意表をつく発言が多いかも

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。