あまりの大航海

Archive [2009年06月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

たばさのアピール

 いやその、冗談って ><。たばさ姉って、こんな冗談を言うタイプだったかなぁ。 調子を狂わされながらも、あまり、続けます。「あの、えとね」と、あまり。 たばさ姉は、目をぱちくりしながらこっちを見てます。「じつは、たばさちゃんにも、私の書いてる日記に出てもらおうかと思って……」 やっぱり、この姉は黙ってあまりのことを見つめてます。かすかに頷いたような気がします。「ていうか、すでに登場しちゃってるんだけ...

次女、たばさです

「うん。そうよね」と、あまり。「たばさちゃんと、あおばにもここに出てもらえば、ちゃんと新キャラじゃない」「えっと……、」りさ姉、考え込んでます。「ほんとに大丈夫? それで」「だって、新キャラがどうとか言い出したの、お姉ちゃんじゃない」「それは、そうだけど……」 たばさちゃんは、シスターズの次女で、あまりのすぐ上の姉です。 あおばは、末っ子で、まだほとんど成長してません。「それに、」と、あまり。「4人そ...

スカウトしたいかも

「駄目かなぁ。私のアイデア……」 りさ姉、まだ言ってます(^^; 駄目というか、どう判断していいのか、あまりには分かりません。「ん~、そんな怖そうな展開より、ふつうに書きたいし……」「怖くないよぉ。そりゃ、最初のうちは私達、ぼろぼろにやられるんだけど」「あの……、」「最終的には、彼女を乗り越えて」「あの……、お姉ちゃん?」「そして、私達は女として、ワンランク・アップするの」 姉、なんか生き生きと語ってます...

幼女姉妹の会話

「どうしたの? 今日はもう書かないとか」 りさ姉が、あまりの顔を覗き込みます。あまり、机に向かって少し寝てたようです。「う~ん。どうしよう……、眠いよ~」 それに体もだるいです。リアルお仕事から帰ってきて、ご飯とかお風呂を済ませてから少しぼんやりして……、なんか心地良いだるさです。「なんかね、溶けそうなくらい眠い。でも、せっかく毎日書いてきたんだし……」「じゃあ、仕方ないかぁ。こういうときはね」と、姉。...

りさ、またまたカリブへ

 あまりです。 違う世界からのお客様との交歓の後、りさ姉は予定通りカリブへと、機嫌よく旅立ちました。 やっぱり冒険が好きみたいです。 そんな姉と、今日はTe.で長電話です。「そういえば、お姉ちゃん。例の謎のクエストって何だったの?」「ん……、達成したら、新しい執事が雇えるんだって」 これは、うらやましいです。今の執事さんも、ちゃんとお仕事はしてくれてるので、別に不満はないんですけど、なんというか……、い...

サーバーを飛び越えて

 あまりです。 姉はカリブに向かう前に、なんか謎の冒険クエを見つけたと言い残してカレーへと向かいました。「それって、珍しいの?」「ん~、珍しいというか……、私、今のレベルで出せる冒険クエは大抵やってるんだけど、これ、見たことない気がするし」 とのことでした。 あまりは、「塩漬け魚の木の実添え」を作ります。友達の言うことには、これで調理スキルの熟練がどんどん入るとのことで、つい張り切ってしまいます。 ...

そして姉妹は、それぞれの道へ

 あまりです。 りさ姉と一緒に、お魚をせっせとさばいています。 ただ、どうも2人仲良くとはいかないようで、たしかに、レシピをちゃんと見てなかったあまりが悪いんですけど、姉、ずっと機嫌が良くないです。それで、あまりは時々、確認をします。「ねえ、お姉ちゃん。ほんとのほんとに怒ってない」「だからぁ、怒ってない……、あ、ちょっと待って」 姉にTel.が入ったようです。「あ、こんにちは~。お久しぶりですぅ」声のト...

魚屋姉妹の会話

 あまりです。 皆と別れた後、あまりは姉と一緒に魚釣りに出かけます。「ごめんね、お姉ちゃん」 ほんと、あまりの勘違いで、姉を引き止めたような形になってます。「気にしなくて、いいよぉ」と、姉は言います。だけど、なんだか機嫌が悪そうです。それはそれで、仕方のないことかと思うんですけど、なんだか不安になります。「お姉ちゃん、怒ってない?」「え? 全然、怒ってないけど」 しかし、目は笑ってません。ただひた...

こんにちは(^^

 りさです。「ちょっと、お姉ちゃんったら、何急いでんのよ」と、あまりが言います。「別に、急いでないわよ。ただ、さっさと終わらせちゃおうと思って」と、私。「それを、急いでるっていうんじゃない」また、あまり。「ほらほら、そんなこと言ってる間に、商人転職クエ出たし」と、私。 えと、たしかにあまりのお料理は役に立つし、そのお手伝いも別にそんなに嫌じゃないです。一緒に材料を買出しに行ったり、せっせと手を動か...

大きな袋を背中に背負って

 りさです。 結局、三女のあまりに引っ張られて、ヒホンの東の上陸地点にいます。 私のカリブみやげ、「秘伝カリブ料理」を使って、塩漬け魚の木の実添えという料理を作るため、木の実をたくさん集めたいという、あまりのおねだりに負けました。「あ、また取れた ♪」って、あまり嬉しそうです。「うんうん、よかったね」なんて、私はうなずきます。「それで、これ、いつまでやるの?」「ん~、もっとたくさん。アパの収納庫が...

おかえりなさい(^^

「ちょっと、あまりったら、何急いでんのよ」と、りさ姉。「そりゃあ、急ぐわよ。急がないと、もうすぐ”今日”が終わってしまうし」と、あまり。「いいじゃない、終わったって。また、ちゃんと”明日”が来るんだし」また、りさ姉。「えとあの、そういうことを言ってるんじゃなくて。私は、今日中に、日記を書いてしまいたいの」と、あまり。 はい。この日記を始めて、あまりは約一ヵ月半、一日も休んでません。自分を褒めてあげたい...

りさ、カリブへ

 あまりはアムスで、たくさんマグステを作りました。 その間に、りさ姉は学校を卒業して、それから、姉の所属する商会の先輩に、カリブへ連れて行ってもらったようです。「あ、お姉ちゃん、いいな~」なんて、うらやむ余裕が、まだそのときのあまりにはありました。「卒業記念旅行みたいな?」「何、言ってるの。勅命で行くの。まあ、言ってみれば、お仕事よ」 その割には楽しそうなんですけど(^^; そしてつい昨日、姉は再...

平日の午前中、アムス広場にて

 昨日は、あまりはインできませんでした(りさ姉は、ちょっとだけ航海してましたけど)。 それで、何日か前の写真です。 今回ではなく、前回、大量にピザとマグステを作ったときに、あまりは「初めて」放置バザーなるものをやってみました。 これは、そのときのことです。 最初、ばざコメを出して、自分の体を置きっぱなしという行為は、ちょっと恥ずかしかったかもです。 誰が見てるか分からないし……。 あ、いえ別に見られ...

B型姉妹の会話

 あまりです。 姉と別れた後、あまりはアムスに帰ってマグロのオリーブステーキを作ることにしました。 まずは「釣り師」から、調理が優遇になってる「家畜商」に転職です。クエスト「商人ギルドの苦境」をさっさとこなします。酒類取引スキルもあるし。 で、アパに帰って収納庫を確認……orz えと、あまりのアパには家具がないので、交易品はまだ2種類しか置けません。 塩は、りさ姉のアパに入ってます。姉、今ピサで海事上級...

あまり、一人前です

 冒険の上級、ほんとにさくさく進んで、あまりは驚いてます。「さすが、お姉ちゃん。出戻りだけのことはあるなぁ」「あったりまえでしょ。って、え? 何か言った?」「いやいや、なんでもない^^;」 しかしほんと、卒業課題まで、あっさりと終わってしまいました。「さすが、お姉ちゃん。経験豊富よねぇ」「あの~、それって褒めてるのかなぁ^^#」 ともあれそういう次第で、すでに商業と海事の上級を終えてるあまりは、学...

姉妹で通学~冒険上級~

 うん。そろそろペースを元に戻さなきゃ。 というわけで、あまりは姉と一緒に、冒険上級を受けてます。冒険系のスキル? はい。持ってません(^^ でもまあ、ほんとにやろうと思ったら、ずいぶん先のことになると思うし、今のところは、りさ姉におんぶに抱っこです。 でもまあ、そういうのも、たまにはいいし(^^ あ~、そうそう。気になることがひとつだけ。「そういえばさぁ、お姉ちゃん。あの後、フレデリクから呼び止...

後ろ髪、引かれない

 ライザさんには適当にお返事をして、あまりはアパに帰ります。フレデリクにも、次に会うときは、もう全然違う印象なんだろうな……、なんて思いながら。 りさ姉は留守でした。 もうとっくにピサに戻って、学校の講義を受けてるみたいです。 あまりの予定ではマグロをたくさん集めて、オリーブ油も買ってきて、次にお塩も買い足して、お料理をするつもりでした。だけど、材料集めが中途半端ってこともあって、なんとなく手がつき...

「フレディに、ついていてあげて」

 それで、どうなったかというと、 いつの間にかフレデリク、ちゃっかりと、あまりの船に乗り込んでます。 あの~、私まだ、お返事してないんですけど。  ん、まあ、乗りかかった船だし。ていうか、もう乗っちゃってるし、さっさと済ませるかな~。 なんて思ってたら、ほんとにさっさと……、ジブラルタル海峡、ピンポイントでセウタに到着して、酒場で何か船員さんとお話ししてたかと思うと、今度は「あまり、行くぞ」って >...

「あまり、行こうぜ」

 りさ姉、驚いたように、あまりを見つめます。「あ、ごめ……。お姉ちゃん。私、ちょっと行ってくるから」 そして、あまりは酒場を飛び出します。 お仕事を口実に楽しんだのは、たしかに本当。 強烈な南欧の日差しに晒された風景は、今でも目に焼きついている。海の色は北海では見られないような、青く透明に澄んだ色で、しかも輝いていた。魚介類をふんだんに使ったお料理も、とてもおいしかった。 でも、そんな思い出も、なん...

「まってくれ、りさ」

 あまりです。 このところ釣りばっかりしてまして、エピソードも何も期待できなかったので、学校に通ってるりさ姉に、この日記を書いてもらってたんですけど、急転直下、いろんな出来事が起こったので、今日からまた、あまりが書きます。 さてさて。 船をまたマグロで一杯にして、アムスに帰港したあまりは、前から知ってるフレデリクという人に再会し、彼と一緒にアレクへ向かうことになりました。下心? まあ、隠し味程度に...

地中海を、お散歩

 りさです。 あまりがマグロ漁をしている間、私が代わりに、この日記を書いてます。だけど、だんだんネタが無くなってきました。とりあえず、今日、あまりから来た手紙を読んでみます。「お姉ちゃん、こんにちは」 はいはい、こんにちは。「あまりは今、アレクに来てます」 ふむ。マグロ漁を終えて、そのまま東地中海へオリーブ油の買い足しかな。マグロのオリーブステーキを作るって言ってたし。「だって、フレデリクったら強...

りさ、上級学校へ

 りさです。 また、あまりから手紙が来ましたので読んでみます。「お姉ちゃん、こんにちは」 はいはい、こんにちは。「不衛生のため、ガンドゥーラの耐久度が低下しました」 ちょ、ちょっとぉ。それ、私の大事な衣装なんだけど……。だいたい、女の子がそんなに不潔にしてちゃ、ダメじゃん。「なんて、今のは冗談です」 ……あのねぇ。「マグロもだいぶ溜まってきたので、そろそろ戻ります。今度は、私1人でマグロのステーキ作る...

かわい子ちゃんとの遭遇2

 りさです。 遠洋漁業に出てる、あまりから手紙が来ましたので読んでみます。「お姉ちゃん、こんにちは」 はいはい、こんにちは。「モラが壊れました」 って、はやっ。耐久、ちゃんと確認してなかったのかしら。「近くの街で探してみたんですけど、どこにも売ってません ;;」 そうねえ……、釣りイベント中だし。タイミングが悪いわよ。「新しく別の衣装を買うのも、お金がもったいないし、つきましては、お姉ちゃんのガンド...

りさ、学び舎へ

 りさです。 あまりは、散々退屈だなんだと騒いでたくせに結局、釣り場に残っています。イベント絡みで釣りを再開したところ、何かに火がついたのかもしれません。「モラが壊れるまで頑張る」とか言ってました。 それであの子の方は動きがないので、今日は私が書きます。 えと、じつは私、学校に通うことにしました。今更って感もあるんですけど、せっかくなので初級から丁寧に、なんて思ってます。 学生らしく、学生服も着て...

海女姉妹の会話

「ねえ、お姉ちゃん、ここどこ?」「ん? リスボン西だけど」「それは分かってるし。ていうか、私達どこにいるの?」「そういえば、ほんと、どこにいるのか、分かりにくいね^^;」「もしかして、私達、すでに沈んでるとか」「バカなこと言わないの。さっきから、ちゃんとカンパチ釣れてるじゃない」「ん~、それはそうなんだけど、……なんだか皆、帆をたたんでるし」「釣りしてるんだから、当たり前じゃない」「だけどさぁ、なん...

強襲ガレーとオポルト漁師祭り

 りさ姉と別れた後、あまりはフレの海事上級の卒業支援のため、ピサに行きました。 たまたま近所にいたフレ達にも、(もちろん^^;)声をかけます。昨日の日記で、その航行中の写真を載せましたけど、4人艦隊で、みんな船も大きくなってます。 ……そういえば、この日記の一番最初のエントリーも、あまりは同レベルのフレ達との記念写真を載せたのでした。あの頃はみんな制服だったし(^^ 今回はみんな、少しずつレベルも上...

アンズのタルトを作ろう! & 予告編

 あまりです。 ようやくマグロのステーキを作り上げました。りさ姉も一緒にやってくれて、あまりは満足です。 だけど、もうちょっと(^^「さあ、次はアンズのタルトかな」「って、あんた、まだやるの? またにしようよ。このシリーズ、人気ないし」「えっ? シリーズって何?」「いや、なんでもない……」 シリーズって何のことだろ? と思いつつ、あまり、姉を誘います。「えっとね、アンズのタルト食べると、体力回復と同...

マグロを調理しながらの会話

 あまり、マグロのオリーブステーキを作りながら、にやついています。 なんだか、とっても嬉しそうです。「どうしたのよ、」と、りさが尋ねます。「それがね」あまりは、手を休めずに応えます。「知らない人がね、ブログ見ましたwがんばってねw って」「おぉ~、そうなんだ。よかったね」「うん」「で、あんた、ちゃんとお礼言った?」 あまりの手が止まります。そして、顔を上げて姉を見つめます。「言ってない……」どうやら...

左サイドMenu

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

あまり

Author:あまり
大航海時代オンラインで遊んでます
サーバー Zephyros(ゼフィロス)
国籍 ネーデルランド
所属商会 自由なる風

3女です。
このブログの主な執筆者です。
交易メインの商人で、性格的には末っ子キャラということで、はい(^^


FC2ブログランキングに参加してます。
↓ クリックして頂ければ、あまりは明日も頑張って書きます!

FC2ブログランキング

プロフィール2



長女、「りさ」
このブログのツッコミ役?
冒険職で、気まぐれに発見物を報告します

プロフィール3



次女、「たばさ」
ひたすら生産。
基本的に無口で控えめですが、たまに口を開くと、意表をつく発言が多いかも

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。